収益モデルをみんなで形成|みんなで大家さんでみんなでハッピーになろう

みんなで大家さんでみんなでハッピーになろう

男の人

収益モデルをみんなで形成

集合住宅

安定した不動産投資

資産運用方法として、様々な方法が出てきていますが、その中で不動産投資をみんなで作っていく形として「みんなで大家さん」が話題になっています。では「みんなで大家さん」の収益の特徴としてはどういう仕組みになっているかというと不動産シェアリングという形として行っていきます。つまり、手軽に安定した不動産投資に参加をし、収益を得ることで分配金、償還を得ていきます。利回りについては収益還元法をという方法をとっています。収益還元法は、不動産の収益性に着目をし、不動産から将来得られる価値を現在の価値に割引して評価する方法です。安定した賃貸利益を原資とするために、不動産相場の上昇下落の大きな影響を受けないのが特徴です。そのために安定した利回りを得られるために優位性があります。

人気の理由は投信の安定性

みんなで大家さんを元本保証から見てみる必要があります。まず出資するに当たって、元本保証は禁止されています。しかし投資する側としては元本はできるだけ守りたいです。みんなで大家さんは出資者が保有する元本リスクを最小限におさえて、可能な限りに元本の安全性を高める仕組みが用意されています。例えば、商業施設をメインとすることで、レジデンス(住居)系よりも高い利回りが期待できます。商業テナントというのは、事業計画に基づいて設備投資を行った上で、賃借します。そのために住居のように頻繁に入居者の退去はしません。投資家は空室リスクを極小化できるために安心が持てます。安定性は確かな上で、元本割れのリスクが小さいために安心して投資を行なうことができます。